江草仁貴の離婚時期や離婚歴&子供は再婚後の長男のみ?

さっき、「2015~2016シーズンに戦力外になりそうな野球選手」なる記事に目を通してたんだが、そこに大好きな江草仁貴(えぐさ ひろたか)選手の名前を発見し、若干ショックを受けてるんだよな。

Sponsored Link

1980年9月3日(35歳)
Wikipediaより

まぁ、たしかに選手として若くないし、肘の怪我から復帰して以来というもの、急激に見る機会が減って来てる気がするからな~。

今期や来年の戦力外通告があるかどうかっていうのは、微妙なところかもしれんが、2~3年以内の近々、そういう感じでチームから退き、野球選手としても退く可能性は大いにありそうだなって思う。

まぁ、まだ引退等決まったわけではないが、ここ最近勢いがないのは事実だし、個人的に2003年のタイガーズ入団以来応援してる選手なので残念である・・・。

>江草仁貴選手の画像<

ただ、江草仁貴選手の場合は、妻の竹下佳江選手がいるからな。

>竹下佳江の結婚や子供の妊娠いつ?引退会見で激太りだと!<

>竹下佳江の結婚歴や結婚相手って今の夫の江草だけ?<

単純に「精神的な支え」であるってだけでなく、彼女って、しゃべりとかも意外に面白いし、今後もタレントやスポーツ解説的な仕事を通して、きっとそのへんのサラリーマンよりかは稼いでくれそうな感じもあるし、それにもし竹下佳江選手が今後育児一筋の専業主婦になっちゃったとしても、江草仁貴選手自身にも、野球関係の番組出演等の仕事はいくらでもあると思うんで、少なくともこの夫婦が経済的に困るってことはないんだろうな。

アスリートの世界っていうのは、結果がすべての厳しい世界ではあるが、彼らのようにある程度功績があり有名になってしまえば、その道(その競技のアスリート)を引退しても、いくらでも食べていける手段があるっていうのは、なんとも羨ましいな~♪

 

離婚歴があるってことを最近知った

そうそう、でこの江草仁貴選手って言ったら、もちろん最近の出来事で一番印象的なのは、現嫁である竹下佳江選手との結婚なわけだが、実は彼、竹下佳江選手と結婚する前にも奥さんがいたっていうのを、諸君らは知ってたであろうか?

言い換えると、竹下佳江選手との結婚は、江草仁貴選手にとって再婚であり、それ以前に離婚歴があったってことだな。

俺っちも、たまたま竹下佳江選手について調べててそのことを知ったわけなのであるが、離婚した元嫁はどんな人で、いつごろ離婚したんだったっけ?

ちょいと気になるし、「江草仁貴 離婚時期」で確認してみたぞ。

2006年12月1日 高校の1年後輩の小田晃子さん(当時25歳 会社員)と結婚。
2011年内 離婚
2012年3月24日 竹下佳江と再婚
blog.livedoor.jpより

ほい、そしたっけ、こんな記載を発見!

なるほど、2006年に高校の一年後輩の女性と結婚し、2011年に離婚、んで翌年の2012年に現嫁の竹下佳江選手と再婚したっていうのが、この江草仁貴選手の結婚歴、離婚歴になるってことだな。

ふ~ん、小田晃子さんって女性が、どのくらい美人なのかは、俺っちには分かりかねるけど、でも離婚して翌年に再婚とか、超モテモテじゃん!

そういやこの再婚の際には、「竹下佳江選手の略奪婚説」みたいな感じで噂されてたこともあったらしいけど、それもきっと、この江草仁貴選手の、異様なまでの再婚の早さから浮上した噂だったってことなんだろな~。

Sponsored Link

最初の奥さんと離婚前に子供はいなかったの?

ふむふむ。

で、江草仁貴選手の結婚歴や時期、バツイチであることはわかったが、もう一個気になったのは子供について!

2015年5月24日、第1子となる男児を出産
竹下佳江選手のWikipediaより

竹下佳江選手が、今年の5月に、待望の第一子長男を出産したことは知ってるが、前の奥さんの小田晃子さんって人とも、5年くらい結婚してたわけだからな、江草仁貴選手は。

こりゃもしかして、前の奥さんとの間にも子供がいたんじゃ・・・?なんて思いつつ、ちょいと「江草仁貴 子供」で確認してみたところ、そういう記載は一切なし!
(「江草仁貴 子供」で検索すると、竹下佳江選手が出産した長男のことのみが出てくる状態)

なるほど、じゃ結婚は2回目でも、江草仁貴選手にとって子供を持つのは初めてってことだから、さぞかし感激したことだろうな~。

彼の野球人生が今後どうなるかはわからないが、もし俺っちが江草仁貴選手だったら、ぼちぼち妻と一緒に現役を退き、仕事のオファーもぽちぽち受けつつ、最愛の妻や子供とのんびり生活してくって選択肢もいいかな~って思いそうな気がした次第である。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ