佐々木則夫監督の年俸w家族構成や出身地&経歴は?

ごきげんよう皆の衆。
相変わらず独身生活を満喫中の俺っちでござる。

Sponsored Link

や~、今日もなでしこを見てて、佐々木則夫(ささき のりお)監督のことが
めちゃくちゃ気になったんだよな~。

っていうのも、俺っち自身、彼の経歴については、元サッカー選手で
確か娘がいて、既婚で、現在監督をやってて、監督の仕事以外にも
講演や本の出版といった活動をしてるってことくらいしか知らないからな。

あの、『成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」』みたいな彼の名言も
最初聞いたときは「あれ、それってアメリカかフランスかどっかの政治家か
哲学者か成功者が似たようなこと言ってたような・・・」
って気が、ぶっちゃけしたが、今の彼の人間味あるキャラとか
実績、人気を見てると、それも彼自身の言葉と取れるように、俺っち自身
なってきた気がするしな~。

なによりそういうアツいことを言いながら、
意外に変顔とかも普通にやっちゃうところが、個人的には
めちゃめちゃいいなって思ってる次第だぜ!

 

ほんといいキャラしてると思う!

なんで、彼が、意外にアツいタイプの人間で、サッカーコーチとしての
適正があろう人であるってことは知ってるものの、
「監督佐々木則夫氏が、いかにして今のポジションにまで至ったのか?」っていうあたり
俺っち的にめちゃめちゃ気になるなって思ったので、ちょいと確認してみることにしたぜ!

生年月日 1958年5月24日
現年齢 57歳
出身地 山形県尾花沢市
身長 175cm
体重 70kg
帝京高校卒
明治大学卒
大卒後日本電信電話公社に入社し、電電関東/NTT関東でプレー
33歳で現役引退後は指導者の道を歩み、1998年に大宮の監督、1999年以降は大宮の強化普及部長を歴任
2007年12月7日、日本女子代表監督に就任した
Wikipediaより

ほい、でこれがWikipediaによる佐々木則夫監督のプロフィール&キャリア・経歴である。
(かなり長かったので、一部端折って抜粋)

なるほど、経歴的には、33歳まで現役で、その後指導するポジションに転向したってことか。
サッカーの男子なんか見てると、意外に外人の監督が多いが、そんな中
日本人で監督に就任するなんて、凄い実績の人だったんだろうな~って思ったぞ。
(さすがにスポーツ好きの俺っちも、80年代とかのサッカーには詳しくないんでな・・・)

そっかぁ、なでしこ就任は2007年だったか。
当時は俺っちも、今ほどなでしこに執着はなかったが、考えてみれば
前大橋浩司監督の引退もそのくらいだったかもな~。
あ~、なんか記憶がよみがえる気がするわ。

あと、出身地が山形県であることや、出身の高校や大学は、まぁそんな感じかな~
って思ったが、プロフを見ててて、俺っち的に一番びっくりしたのが、
なんて言っても彼の現在の年齢かなって思う。
57歳にもなってるんだ・・。

こういうスポーツ選手系の男女は、得てして実年齢より若く見えるものだからな~。
いや~、俺っちてっきり佐々木則夫監督って言ったら40代後半だと思ってた。
お若いことで何より、羨ましいぜ・・・笑

そういや、こないだ娘さんか誰かが結婚したとかって話を聞いたけど、
それにも納得だなって思う。
だってもう57歳なんだもんな。

うちの娘の旦那がイングランド人なんでね…
佐々木監督の一人娘の千尋さんはサッカー経験者でロンドンに留学していた。
http://samuraigoal.doorblog.jp/より

あ~、でそれも気になったから、ついでに今の彼の家族構成を調べようって思って
ちょいとググってみたけど、そうだ、最近イングランド人と結婚したって
話題になってたもんな~。

>詳細はこちら(佐々木則夫監督の娘と妻の画像あり)<

先のサムライゴールさんのサイトやWikipediaによると、奥さんとはもちろん離婚してなくて
この千尋さんっていう娘さんは、佐々木則夫監督の一人娘らしいな。

っていうことは、佐々木則夫監督の家族の現在の家族構成
佐々木則夫監督-嫁-一人娘(千尋さん)-婿(イングランド人)
ってことか・・・。

いや、画像とか見てるとかなり美人なんで、きっとこの結婚相手の彼も
さぞかしのイケメンや高収入ってことになるんだろうけど
それでもこんな軽いマスオさん状態で、結構肩身が狭いんだろうな~って気も、
同時にしたぞ笑
(まぁ、佐々木則夫監督の娘のような美人と結婚出来るなんて、羨ましいは羨ましいが・・・)

Sponsored Link

みんな彼の年収額を気にしすぎだから・・・笑

そうそう、あと佐々木則夫監督の娘の婿が、高収入なんだろうな~のくだりで思い出したのが
彼の年俸額について!
これ、俺っち的にめちゃくちゃ気になるんだよな。

でも、俺っちは、佐々木則夫監督の年俸が気になってるのは、俺っちだけじゃないっても
確信してるぜ!

なぜなら、実際、ヤフーで「佐々木則夫監督」で検索してみたら
「佐々木則夫監督 年俸」、「佐々木則夫監督の年俸」「佐々木則夫監督 年俸」
の3つが、候補として出てくるからだ・・・笑

「みんなどれだけ佐々木則夫監督の年収を知りたいんだよww」みたく思いつつ
でも俺っちもその気持ち(彼の年俸が気になる気持ち)は、むちゃくちゃよくわかる気がしたぜ。
(良かったら、ためしにヤフーで「佐々木則夫監督」と検索してみよう笑)

佐々木則夫監督(57)の年俸は前回W杯優勝時、600万円といわれていた。
副収入はバカにならなく、講演、サッカー教室に最低50万は必要と思われる。
仮に週1回、講演かサッカー教室をこなしたとして、年間2400万円稼ぐ計算
http://www.nikkan-gendai.com/より

で、ちょいと調べてみたところ、日刊ゲンダイの記事に、こんな記載が!

うわ~、コーチとしての年俸は、600万だけなんだ・・・。
(いや、これでも俺っちよりは何倍も多いし、それにきっと日本人の平均年収よりはやや上って感じだろうけど、彼がしてる貢献に対しての見返りとしての金額としては少ないような気がしたな。)

が、びっくりなのが副収入!
日刊ゲンダイの記載だから、この「講演orサッカー教室で1回最低50万」
っていう見積もり、それなりにあてにしていいと思うけど、これはすごいな。

つまり週に50万×4週間×12か月=2400万円っていう計算なんだろうけど
いやはや恐ろし額だ。

これ、佐々木則夫監督がもし、俺っちのような金の亡者だったら大変な額を
稼ぐことになるんだろうな。

こういう「名が売れブランディングができたことによって成り立つ商売」っていうのは
しばしば見かけるけど、その影響力って凄く大きいって思うし
「少な目に見積もっても、サッカーコーチとしてのギャラの4倍」は
軽く稼いでるであろう彼の副業って、ほんと恐ろしいなって思ったぜ。

お金を得ることは悪い事ではないし、彼の場合、それに見合う価値提供はしてると思うが
この額というかバランスには、正直驚愕したっていうのが、俺っちの率直な意見だな。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ