テニス奈良くるみのサーブのキャプ写真の太ももの筋肉ww

ごきげんよう、皆の衆。
気に入ったブログがあれば、即ポチっとしたくなるしょうぶんの俺っちでござる。

Sponsored Link

あ、ポチって言うのは、あれだな、「人気ブログランキング」とかでよくある
読者の人気投票的なアレのことだな。
(よくわからなかったら、アメーバブログ等を注意深く見てくれ)

そんな俺っちが、先程思わず「ポチってしたい!」って思う位
いい事書いてあるな~♪なんて思いながら眺めてたのが、こちらの
テニスの奈良くるみ(ならくるみ)選手のブログである!

> 奈良くるみ公式ブログ<

そう、俺っちは割と、普段からアスリートや芸能人本人のブログを見るから
比較できるけど、俺っち達からしてみれば、本人がガチで執筆してるってだけで
かなり価値を感じて見てしまうであろうところだって言うのに、
なんと、かなりの更新頻度で、かなりのボリュームで書いてるからびっくりだ。

 

きっとファン思いな人なんだろうな~

改めて、本業テニス選手とは思えないくらいの文章量だなって思ったし、
この奈良くるみ選手の公式ブログが、もしアメブロとかだったら
俺っちも迷わずポチってしてただろうに、残念・・・。
そういう無料のブログサービスの利用では無いみたいだな・・・。

そんな感じで、落胆しながらもブックマークだけは確実にしたっていう感じだったのだが
個人的には何年か前の、アルゼンチンとのフェドカッププレーオフでの
藤原里華選手とのダブルスでの出場が、俺っち的にはかなり印象的かな~。

確かあれが「テニス代表選手奈良くるみ」の、史上初めての出番であり
そして見事勝利したって言うふうに記憶してるんだが、テニスはバレーとかと違って
身長が必要なスポーツではないとは言え、小柄な体でよく頑張ってるな~って
俺っちも見てていつも感心するんだよな。

だって、あんなに童顔で小柄なのに、テニスをやらせたら
あんなに活躍するんだから・・・(*_*)

生年月日 1991年12月30日
年齢 23歳
Wikipediaより
身長155センチ(52キロ)は、ツアートップ100では最小
http://www.nikkan-gendai.com/
世界ランキング 81位
http://sportsnavi.ht.kyodo-d.jp/

で、彼女の身長って何cmだったっけ?なんて思いながら
軽くWikipediaや他のサイトで確認してみたところ、155cmとの記載が!
あ~、やっぱそんなものか~。

日本人女性としては、そこまで小柄ってわけではないけど、日本人女性自体が
世界的に見て恐ろしく小柄だからな~。

なんで、身長や体重的に、決して超小柄ってわけではないと思うけど
まぁそれでも、例えばセリーナウィリアムズ選手あたりと当たった日にゃ
どう考えてもパワーで負けてしまうのも事実なんだろうなって思ったぜ。
(まぁ、彼女はちょっと特殊すぎるかもしれないが・・・笑)

>セリーナウィリアムズのサーブ速度の時速や年齢は?<

今のランキングは、少し下がって81位か~。
この身長で、世界ランクトップ100人の中で一番身長が小柄ってのには
俺っちも結構びっくりしたけど、まだまだ若いし、何て言っても
現状日本人で一番ランキング的に上なのも彼女だし、そして極め付けに
めちゃめちゃブログが丁寧だからな。

こりゃ俺っちも、奈良くるみ選手のファンにならざるをえないって感じだし
今後もっとも応援したい一人であることは、間違いないな。

Sponsored Link

試合中の画像見ると、小柄な割に意外にパワフルな気もしてきた・・・

背は小さいのに、試合では活躍するし、成績はいいし・・・って
これなかなかのギャップだな~なんて思いながら、奈良くるみ選手の
試合中の写真でも見たいな~なんて思いつつ、ちょいと画像検索してたところ
かなりかっこいい感じのキャプ画像を発見!

>奈良くるみ選手のサーブキャプ画像<

ほい、それがこちら!
見ての通り、奈良くるみ選手のサーブの瞬間をキャプった写真である!

いや~、かっこいい!
ある意味「決定的瞬間」っても言えるだろうな~。
タイミング的にもポーズ的にも、一番決まってるであろう瞬間であるっていうのは
確かに大木かもしれないが、表情がほんとかっこいいなって思ったぞ。

あと、俺っちが気になったのは足かな。
奈良くるみ選手、小柄なくせに、やっぱかなり筋肉はあるもんな。
(俺っち、筋肉量で負けてるかも・・・。)
それがよく伝わってくる、サーブのキャプ画像だったなって思う。

さっき、この奈良くるみ選手に関して
「例えばセリーナウィリアムズ選手あたりと当たった日にゃ・・・」
みたく言ったけど、彼女もパワー、筋肉っていう観点では
日本の女子アスリートとしては、トップレベルなんだろうな~きっと。
(まぁ、それでもセリーナ選手とはちょっとパワーで張り合うのは無理であろうが・・・笑)

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ