チョ・ビョンミンの画像やプロフィール&凄い経歴に驚愕ww

ごきげんよう皆の衆。

関西オープンゴルフ選手権競技の結果を見て驚愕中の俺っちでござる。

Sponsored Link

国内男子ツアーデビュー戦で初優勝を決めたチョ・ビョンミン
news.golfdigest.co.jpより

ほい、それがこちら。

優勝は、チョ・ビョンミンなる韓国人のゴルフ選手で、アスリート好きの俺っちでも「え、知らない名前だ・・・」みたく思ってたわけなのだが、それもそのはず。

なんと彼、この度ツアー初出場だって言うじゃないか!

2007年「マンシングウェアオープンKSBカップ」を当時15歳で制した石川遼以来となるツアー初出場・初優勝を達成した。
news.golfdigest.co.jpより

いや~、ゴルフのツアーで、初出場で初優勝しちゃうって言ったら、連想するのはなんて言っても我らが石川遼さんって感じだとは思うが、なんとこの「ツアー初出場初優勝」っていう快挙、ほんとに石川遼さん以来だっていうからびっくり!

>石川遼の髪型が金正恩より変で失敗でダサいだと!<

こりゃ今は無名な人だけど、きっとすぐ有名になるに違いない!

そう確信した俺っちは、まるで優等生が来週の英語の授業を予習するかの感覚で、彼のプロフィールを確認してみることにしたぜ!

 

Wikipediaはさすがにまだないが・・・

ほい、でさっそく、「チョ・ビョンミン」で検索してみたところ、案の定Wikipediaはまだなし
(ただ、この度これだけの成績をあげたんで、すぐできそうな気もするけど。)

そりゃそうだよな、今回の関西オープンゴルフ選手権競技以前は、ツアーの出場経験もなく、ゴルフ通の間でもノーマークであったであろう人なんだから。

ただ、このチョ・ビョンミン選手に関する情報が全くないかっていうとそんなことはなく、もう一日で色んなニュースサイトで話題になってるだけあって、色々な情報が見つかったんで、以下簡易プロフィール的な感じで、記したいと思うぞ。

>チョ・ビョンミン選手の画像<

ほい、まずは顔画像がこんな感じ!

いかにも韓国人って感じの、若干釣り上がり気味の目や、ワイルドなひげが特徴的だが、「あれ、初出場の割に意外に年齢いってるんじゃ・・・?」って思うのは、きっと俺っちだけではないだろう。

鋭い目つきの26歳は「まだちょっと実感がわいてこない」と優勝会見で率直な気持ちを口にした。
www.alba.co.jpより

そう、意外にももう年齢は26歳なんだな。

そう言われてさっきの顔写真を見てみると、めっちゃ納得って感じがするけど、ゴルフ選手としては割と遅咲きな一方で、でもこの度ツアー初出場で初優勝っていうポテンシャルを考えれば、今後の活躍は全然期待できる選手であることは間違いないんだろうな~って感じた次第である。

賞金王の金庚泰 (キムキョンテ)や、賞金女王のイ・ボミさんとは、ご近所さんだ。目下、賞金ランク1位のキム・ハヌルさんとは昨年まで、同じピラティス教室に通っていた。12歳からゴルフを始め、ナショナルチームにも名を連ねた。
www.jgto.orgより

また、日本ゴルフツアー機構のホームページでも、この度のチョ・ビョンミン選手の優勝に関してさっそく触れられており、そこでは他のゴルフ系サイトとか、大手ニュースサイトよりも、かなり詳細な経歴やプロフィールが記載されていたぞ。

Wikipediaがないので、個人的に気になる

  • 家族のこと(兄弟や両親にゴルフ経験者がいるのか)
  • 学歴(出身の高校等)

ってあたりはまだ不明だが、彼のプロフィールについてまとめると

  • キムキョンテ選手、イ・ボミ選手とご近所さん
  • ゴルフを始めたのは12歳
  • 現在の年齢は26歳
  • 顔画像はひげが特徴的なワイルドな感じ(こんな感じ

ってことみたいだな。

>イボミの彼氏や結婚や離婚&日本語ペラペラでかわいいw<

>イボミの整形前後写真&疑惑の顔画像比較2015<

イ・ボミ選手、去年の段階で彼氏いないって言ってたし、その後進展も聞かないけど、もしかしたら今後仲良しどおし一緒になる可能性もあるのかも・・・なんて思うと、なぜか俺っちがドキドキしてしまった次第である笑

Sponsored Link

そして、更に驚きの経歴が・・・汗

そっかぁ、割とゴルフ歴も長くって、他の韓国人の著名なゴルフ選手とも近しい感じなんか~。

なんて思いつつ、更に彼の経歴を見てたところ、もっと決定的にびっくりしてしまうようなある記載を発見してしまったんだよな。

2012年1月の入隊から、丸2年。ゴルフを諦めるための選択が、むしろ情熱を再燃させた。「またゴルフがしたくなった」と施設内の練習場で、再びクラブを握ったのは、除隊を3ヶ月後に控えた2014年夏のことだ。
www.jgto.orgより

ほい、それがこちら。

  • え、「入隊」とかって別の人物の話だよね?
  • 「有名人や家族に軍隊の有名な人がいる」みたいな

そんなふうに思いながらよくよく読んでみも、これおもいっきり彼の(チョ・ビョンミンさんの)経歴なんだよな・・・汗

なんでも、2009年にプロ転向するも、最初の2~3年は思うように勝つことができず「プロゴルファー」として、自分自身で見切りをつけようとしてた時期があり、その後一念発起じゃないけど、兵役に志願し「難易度A」なる、最高クラスの厳しさの訓練(それこそ上空からパラシュートで飛び降りたり、過度な筋トレを強いられたり的な)を受け、約2年後の除隊して、またゴルフの世界に帰ってきたっていう経歴ってことらしいのだ。

まぁ、日本ではこんなプロゴルファー(っていうかアスリート)いないし、たしかに「軍の訓練に比べれば、プロのゴルフの世界ですら、そんなにきつくない」(少なくとも肉体的な負荷って意味では)って思えてしまうのはわかるが、これはすごい。

あの、もっと身近な例で言うと、「小学校~高校生くらいに部活をやってた男子が根性鍛えられて、その後の人生の勉強や恋愛や仕事等で、ちょっとやそっとのことでは諦めなくなる」っていうアレと同じ原理だな。
(規模は全然違うと思うけど。)

俺っちも、軍隊に入ったりってことに賛同するわけではないし、彼の経歴はきわめて特殊であることはわかるが、「男にとって、根性を鍛えることは、絶対プラスになる」っていうのを、改めて感じた次第である。

いや~、ゴルフ会でまた楽しみな新人が出てきたな~♪

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ