フェレールと錦織圭の対戦動画&戦績から相性を考える

ごきげんよう皆の衆。

YouTubeで、今年5月のマドリードオープンでの
フェレール選手VS錦織圭選手の対戦動画を視聴し
白熱してた俺っちでござる。

Sponsored Link

その動画がこちら!

>マドリード・オープン2015準々決勝でのダビド・フェレール選手VS錦織選手の動画<

いや~、なんだろ、大好きだったドラマを
久々に再放送で見かけ、ついつい視聴してしまった時の心境とかも
かなりこれに近いものがあると思うのだが
結果がわかってても、ドキドキしながら見ちゃうもんな笑

この試合では、錦織選手がストレート勝ちするわけだが
フェレール選手もほんとスタミナあるなって感心したし
あの上半身のうねりかたや、筋肉の使い方等見てると
さっすが世界トップクラスのテニスプレイヤーだなって
改めて感心してしまったぞ。

 

く~、やっぱどっちも男前だな~♪

>ダビド・フェレール選手の画像<

>錦織圭選手の画像<

元々かっこいいところに、「こんなにテニスが上手」
っていう情報が付加されて、脳内でよりかっこよく見えてる部分っていうのは
あるのかもしれないが、それでも普通にかっこいいと思う。

たしか、錦織圭選手って、今日本で種目関係なく
野球やサッカーやゴルフみたいな、他のスポーツもひっくるめて
一番人気のある選手だったと思うのだが、フェレール選手も
地元のスペインでは、今の日本における錦織圭選手ばりの
扱いを受けてるのかな?って、ふと思った次第である。

 

これまでの通算戦績ってどんな感じ?

それはそうと、いっくら錦織圭選手が世界に通用する
テニス選手であるとはいえ、フェレール選手も
世界的に強さに定評がある選手なわけだ。

でも、今年の5月のマドリードオープンで
先程の動画の通り錦織圭選手が勝利してるし
俺っちの記憶が正しければ、その前の全豪オープンでも
錦織圭選手が勝利してるもんな。

この二人って、かなり対戦してるはずなんで
そりゃフェレール選手が勝利してる回もそれなりには存在する
だろうが、俺っちの知る限り、錦織圭選手が勝利してる回の方が
圧倒的に多いような気がするので、その辺確かめる意図で
ちょいと、「フェレール 錦織圭 対戦戦績」
これまでの通算戦績を確認してみたぞ。

2008年 8月 全米オープン        フェレール 2-3
2011年10月 楽天ジャパンオープン   錦織 2-0
2012年 8月 ロンドンオリンピック    フェレール 1-2
2013年 1月 全豪オープン        フェレール 0-3
2013年 3月 ソニーエリクソンオープン フェレール 0-2
2014年 3月 ソニーエリクソンオープン 錦織 2-1
2014年 5月 マドリードオープン     錦織 2-1
2014年10月 パリバマスターズ      錦織 2-1
2014年11月 ツアーファイナル      錦織 2-1
2015年 1月 全豪オープン         錦織 3-0
2015年 3月 メキシコオープン      フェレール 0-2
mushimegane-news.blog.so-net.ne.jp/より

Sponsored Link

ほい、そしたっけこんなデータが!

うん、数えると、2015年の3月の段階までで
錦織圭選手が7勝4敗になるので、
そこに前回のマドリードオープンでの1勝を加味し
通算戦績は、8勝4敗OKってことか。

なるほどな~。

よく、この手のテニスとか相撲、柔道や卓球と言った
「1対1」の勝負では、「相性」のようなものがあり
じゃんけんのような3すくみ状態ができてるのを
しばしば目にするが、この2人の組み合わせの場合

  • 「錦織選手はフェレール選手が得意」
  • 「フェレール選手は錦織選手が苦手」

っていう評価を、これまでの通算戦績から
客観的にできるんだろうな~って思ったぞ。

フェレール選手のことも好きではあるが、やはり日本人としては
錦織圭選手選手に、こういう一流選手で、相性的に
得意って言える選手がいるっていうのは
嬉しい要素に思えるな♪

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ