ジョコビッチの食事療法の改善内容&メニューとトマト制限

どもども!

最近アツいスポーツは?って聞かれたら
食い気味に「テニス!」って答えるであろう
俺っちでござる。

Sponsored Link

理由はいくつかあるけれど、やっぱ一番は
ノバク・ジョコビッチ選手かなって思う。

>ジョコビッチ選手の画像<

日本人は(特に女性)、今のテニス界って言ったら
やったら、錦織圭選手の話題を出す印象で
事実彼の人気は凄まじく、俺っちも大好きな選手の
一人ではあるが、やっぱ俺っちとしては
王者(世界ランキング1位)の彼に、より大きな
魅力を感じちゃってる次第なのである。

>ナダル&ジョコビッチのランキング推移や1位回数を比較<

さすがは世界ランキングで一位を何度も獲得してるアスリートだなって思う。

錦織圭選手とか、他の一流アスリートの面々も
すっごい実力なんだろうな~っていうのは、
画面を通して見てる試合でも伝わってくるけど
彼は一味違うもんな~♪

テニス選手に限らず、何事も「超一流」の人って
しばしば「冷徹なまでの完璧さ」みたいな雰囲気を
醸し出してることがあると思うけど、
このジョコビッチ選手はまさにそうだと思う。

「類まれなる才能」に加え
「徹底した体調管理・栄養管理をしまくり」
みたいなイメージがプンプンするもんな、この選手も。

 

例えば今流行りの食事療法の改善本なんかは最たる例だと思う!

まぁ、例えば野球界で言うと、これまた俺っちの大好きな
ダルビッシュ選手とかもそうなんで、これはそんなにレアっては
言えないかもしれないが、このジョコビッチ選手の
食事療法や食事制限と言った、食へのこだわりも
なかなかのものなんだよな。

ちなみに今、「ジョコビッチ 食事」でググると
一番上は、この「ジョコビッチの生まれ変わる食事」っていう
彼の執筆による食事療法の本が出てくるわけだが、
これも現在かなり話題で、俺っちも欲しいなって
密かに思ってたりする本だからな。
(1500円だし、アマゾン経由で買っちゃおうかな・・・)

彼が、野球界で言うと、ダルビッシュ有選手ばりの
食へのこだわりを持ってる選手であることはわかっているし
本の内容の詳細までは知ろうとは思わんが、
この本で書かれてる「食事療法」とは、具体的に
どういう内容を指すんだろうか・・・?って
疑問に思ったので、「ジョコビッチ 食事改善」
彼がどんなことに取り組んできたのか、確認してみることにしたぞ。

ジョコビッチ選手は検査の結果、小麦や乳製品、トマトに不耐症がみつかりました。
hadasirun.comより

ほい、そしたっけ、決定的な記載がこれ!

そう、彼って、小麦、乳製品、トマトってあたりに
アレルギーを持ってる体質だったんだな(@_@)

いや~、確かにそういう食材にアレルギーを持つ
一部の人がいるって事は、俺っちも聞いたことはあったが
ジョコビッチ選手がそうだっていうのは、初耳だったんでびっくり!

なるほど!
つまり、ジョコビッチ選手がこれまでおこなってきた
食事療法や制限、改善方法って、ダルビッシュ選手のような

  • 炭水化物、タンパク質を取りまくる!
  • 糖分やお菓子は避ける

みたいな、

  • 「アスリートのような筋肉質な体を作るための一般的な方法」

ではなくて、

  • 「小麦、乳製品、トマトにアレルギーのあるアスリートが、試合で結果を出すための食事療法・制限」

ってことだってことか。

>ダルビッシュの食事メニューw田中将大と違い過ぎて気の毒・・・(画像あり)<

は~、なるほど。

そういや「トマト」ってことばを見つけて思い出したけど
俺っち自身、ジョコビッチ選手がトマトを用いた(制限するか摂取するかして)
食事制限をしてるっていうのは元々知ってたし
実際さっき、「ジョコビッチ 食事」で検索した時も
「ジョコビッチ 食事 トマト」ってキーワード候補を
目にしてるもんな・・・笑

あ~、でもこれで納得!
ジョコビッチ選手は、トマト(や乳製品、小麦)にアレルギーがあり
それらの摂取を制限するような食事療法を行ってきたってことか。
なるほどな~。

Sponsored Link

メニューからはグルテンを除外してるらしい

そうそう。
であとさっき、ジョコビッチ選手の体質っていうか
特定の食品に対するアレルギーや、その改善方法等を
調べてる過程で、俺っち的にもう一個気になったキーワードが
「グルテン」だったんだよな。

世界 で最高のパフォーマンスをするために、食事から一切の小麦粉を抜くグルテンフリーを 実践したのです。
careersupli.jpより

うん、どうやらこのグルテンに関しては、体質やアレルギー
うんぬんって言より、試合でのパフォーマンスのために
摂取を控える(っていうか絶つ)ようにしたってことみたいだな。

近頃じゃ、「グルテンフリー」みたいな言葉も良く聞くけど
このグルテンっていうのは、一体どういう食材に含まれてる
んだろうか?

なんかここまで調べてらすっごく気になるし、これも確認して
みることにしたぞ。

グルテンとは、小麦や大麦あるいはライ麦、オート麦などの麦類に含まれているたんぱく質の一種です。例えば、パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれています。
www.skincare-univ.comより

ほい、そしたっけこんな記載が!

なんでも、一部の人は、このグルテンって物質を上手く消化できず
最悪消化器官の炎症を起こしたりってこともあるらしいが、
ここでも小麦が出てくるとは・・・。

ジョコビッチ選手、小麦とは徹底的に相性が悪いみたいだな・・・💦

まぁ、彼ほどのトップアスリートであれば、
「試合で最高のパフォーマンスをするために」っていう理由で
日々の食事のメニューを選んで然るべきなのかもしれんが
正直俺っちからしてみれば、パンもうどんもパスタも
どれも魅力的な食材、食品に感じるからな~。

「トップアスリートであり続けることの代償」とは言えど
この食事制限もなかなかシビアなんだろうな~。
なんか羨ましいような気の毒のような、複雑な気分である・・・。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ