板東英二の嫁の父親が資産家で成城の実家の家柄は金持ち

ごきげんよう皆の衆。

スポーツ番組と、バラエティ番組の鑑賞が生きがいの
管理人俺っちでござる。

Sponsored Link

そんな俺っちが、若干遅ればせながら見てたのが、こちらの動画!

>板東英二選手の滑らない話動画<

そう、見ての通り、あの「うでたまご大好き人間」として有名な
板東英二(ばんどう えいじ)さんが、今年すべらない話に出た時の
動画である。

これ、見逃したし、個人的に板東英二さんが好きだしっていうのがあって
俺っちも、ついついガン見してしまったわけだが、いやはや彼が昔
中日でプレイしてたっていうのは、有名とはいえ、今のあの
「100%タレント」って感じの彼を見てると、想像できないなって思う。
(まぁ、世代じゃなく、「野球選手板東英二」を、俺っち自身リアルタイムで見てきてないっていうのも、一因にあるだろうが)

>板東英二さんの画像(現在&中日時代)<

生年月日 1940年4月5日(75歳)
1959年、中日ドラゴンズに入団
1969年限りで自由契約となり引退
Wikipediaより

か~、もう75歳なんだ、この方は・・・💦
さっきの、すべらない話の動画とか見てて、確かに年齢は
感じたけど、まさかこんな年齢になってるとは・・・。

ただ、彼の「うでたまご好き」なキャラとか笑顔とかってほんとに好きだし
すべらない話で話をさせても、実際かなり面白いし
まだまだ芸能界にはいて欲しいなって思った次第である。

 

嫁の実家は相当な名家みたいだな・・・💦

それはそうと、板東英二さんって言ったら、
個人的に前々からすっごく気になってたことがあるんだが
それが他でもない、結婚相手ののことに関して。
もっと言うと、この妻の実家の家柄について!

芸能人じゃなくて、一般人で、もうずいぶん前から
結婚してるってことはよく知ってるんだが、なんでも
随分とお金持ちな家柄で育った、お嬢様らしいもんな。

板東英二さん自身が、元プロ野球選手の現タレントで
高給取りなので、普通玉の輿に乗るのは嫁の方で
多少はいい家柄で育った人であっても、こういう野球選手と
超金持ちなお嬢様が結婚するってあんまり聞かない気がするし
そのあたらいの詳細を知りたいなって思ったんで、ちょいと
「板東英二 嫁 実家 家柄」で検索してみたぞ。

奥さんが物凄いお金持ち
なんと実家は1000坪もあるそうです
valuable-useful.comより

坂東英二の奥様は男爵家出身の上品なお家柄
www.officiallyjd.comより

板東英二の奥さんの洋子さんと大竹しのぶの実家は
日本のキリスト教のカトリックの名家
www.j-cast.comより

ほい、で調査すること約10分、これらの記載を発見!

なるほどな。
やっぱ、この一般人の奥さんは、相当な金持ちであり

  • 実家は1000坪の男爵家
  • 名前は洋子でカトリックの名家

ってことらしいな。

それにしても1000坪って・・・、桁が違う・・・。

俺っちが小学生の時の友達で
「実家の土地面積が70坪」っていう子がいたけど
その子でも相当な金持ちで、いわゆる
「クラスで一番高級そうな家」に住んでるくらいだった
ってことを考えると、これがいかにすごいかわかると思う。

1坪 = 3.30578512 m2
ヤフー検索より

ちなみに、ヤフーで「1坪」って入れてEnterを押すと
こういう平方メートルへの換算が出てくるんだが、これによると
1000坪≒3305平方メートルってことであり
√3305 = 57.489… なので、
大体「57メートル×57メートルの家」ってことだな・・・💦

く~、それこそなんか大物の政治家とかが住んでるような
ひっろい敷地と庭があるようなイメージの広さってことか。
こりゃ名家だわ・・・💦

ちょうど、同じカトリックってことで、大竹しのぶさんの名前も
あがってたけど、きっと彼女のようなイメージなんだろうな。

いや~、こういう名家のお嬢様をお嫁に貰うっていうのも
悪くないかも・・・。

Sponsored Link

父親が大物の資産家で、実家は世田谷なんだ・・・

この板東英二さんの嫁の、洋子さんって人の実家は
なんでこんなに金持ちなの?

そう思った俺っちは、もうちょっと検索を続けてたんだが
まもなくその理由にあたる記載を発見!

奥様のお父様は超大物のかたなんだとか、奥様のご実家が世田谷成城にあるとのこと。
奥様は安川財閥の創始者安川敬一郎の曾孫だとか・・
kentapon0123.blog.so-net.ne.jpより

なるほどな、つまり「先祖代々金持ち」ってやつだな。
(お金持ちの名家では、一番ありがちな理由ではあるけど)

板東英二さんの奥さんの洋子さんが、安川敬一郎さんのひ孫ってことは
彼女の父親は、安川敬一郎さんの孫ってことか・・・。

「大物」って記載しかなく、具体的にこの父親がどういう組織で
どういう活動をしてる人なのかっていうのは定かではないが
どう考えても「大物」って表現がふさわしい人なんだろうな~。

それにしても、実家は世田谷か~。
最近、上杉謙信さんの子孫も、実は現在世田谷でひっそりと
生活してるっていう話を聞いたことがあるけど、この世田谷っていうエリア
かなり名家が多いのかもな。

貧乏人の俺っちには、縁のない世界かもしれんが、
なんか羨ましいし、ほんと興味深いな~って思った次第である。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

One Response to “板東英二の嫁の父親が資産家で成城の実家の家柄は金持ち”

  1. 野見山直樹 より:


    奥様の実家は福岡黒田藩の現在の甘木、三奈木と言うところに1万5千石を貰って居ます。
    先祖は荒木村重の謀反により幽閉された黒田官兵衛の牢番、村重の家臣・加藤重徳でしたが
    如才と親しくなり、「私が牢を出たときには、そなたの息子を武士にしてやろう」
    その後、如水は約束を守り、次男を養子に取り、教育し、その後、黒田姓を与えます。
    これが三奈木・黒田氏の始まりで、初代が黒田一成です。黒田藩の筆頭家老(後に大老)となっています。
    明治時代に黒田一義が男爵となり華族に列した。
    とのことで家柄はとても良く、いわゆる成金ではありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ