アダムスコットのユニクロベンツのロゴ入りポロシャツが好き

ごきげんよう、皆の衆。
仕事帰りに駅の近くのユニクロに寄って、何着かのポロシャツを試着してきた
管理人の俺っちでござる。

Sponsored Link

今日は結局買わなかったんだやけど、俺っちはあの、ユニクロポロシャツの
「ちょっとお坊ちゃま」みたいなところがすっごく好きだからな~♪

現在の彼女には「あんた全身ユニクロダサいよ!」みたく言われ、軽くへこんだ
経験も実はあるんだが、そんなものはどうでもいいのだ。
俺っちもファッションって、そんなに詳しくないけど、食べ物みたいに偏食して
害があるわけでもないんだし、結局本人らの着たいものを着るのが一番いいのかな~
なんて思ってるぞ。
(別に、自分自身が、似合わないであろうユニクロのポロシャツを着るためのいいわけじゃないぞ笑)

さて、で今日ユニクロでポロシャツを試着しながら、アスリート好きの
俺っちが、頭の中に思い浮かべたアスリートは、ただ一人、ゴルフの
アダムスコット選手である!

生年月日 1980年7月16日
年齢 35歳
Wikipediaより

あの、何年か前から、ユニクロベンツの、ロゴ入りポロシャツを着て
それらの企業の宣伝を始めたことで有名な、あのオーストラリア人の
イケメンなゴルフ選手の彼だな。
(それでももう年齢は35歳なのか(*_*))

>アダムスコット選手が、ユニクロ&ベンツのロゴ入りポロシャツを着用してる画像はこちら<

く~、決まってるぜ。 よく、「ユニクロはダサい」っていう人に「何が?」
って聞くと、「ロゴが」って 返ってくることがあるが、そういう輩には
このアダムスコット選手の写真を見せるべき だろうなって思ったぞ笑

そのくらいかっこいいし、決まってると思う。

 

販売店はないようだが、良さげな刺繍屋を発見!

要はユニクロにしてもブランドものにしても、ロゴ入りの衣装にしても
結局「誰が着るか?」って部分で、かっこよく見えるかどうかって
大きく決まるんだろうな~(小並感笑)

うん、で「アダム・スコット ユニクロ ポロシャツ 販売店」で一応
ググってみたものの、それっぽいところがない事に落胆した俺っちは、
どうしてもこういう刺繍っていうか、ポロシャツにロゴを入れるようなことに
興味があるな~って思い、そういうサービスをやってる企業がないか
調べてみたところ、こんな会社を発見!

>Fungoalのマーキングサービス<

なに、白無地のポロシャツにロゴを入れて、たったの380円だと!!!

これは、俺っちのように、アダムスコット選手のようなカリスマ選手の真似を
少しでもしてみたいっていうファンにとっては朗報だな。
(流石に自分でやる気にはなれないし、自信もないので・・・笑)
いや~、ガチでこの会社に、刺繍をお願いしようかな。

ベンツのロゴも捨てがたいが、俺っち的にはやはりユニクロでいこうと思う!

Sponsored Link

推定契約金は、石川遼選手の3分の1くらいなんか・・・💦

さぁ、そして、この手の話題を耳にすると、もう一個俺っち的に気になって仕方ないのが
ギャラ(契約金)周りの話題なわけだ。

ゴルフ選手の賞金とか年俸とかって、ただでさえ桁が違うことで有名だし、
このアダムスコット選手だって、それこそ日本の石川遼選手のように
世界でもトップクラスのギャラを要求する選手ではないであろうとはいえ
それでもこの度の、この、契約期間内、ユニクロのロゴ入りポロシャツを
着続けるっていう契約で、普通に億単位のギャラとかは支払われてるだろうからな。

なんで、「アダムスコット ユニクロ ギャラ」で、ちょいとググってみたぞ。

アダムスコット選手との契約金は推定2~3億円といわれています
http://blog.goo.ne.jp/より
石川遼サイドがユニクロに提示した金額は1年で7億円とも言われています。
NAVERまとめより

ほい、で軽く調べてみた結果がこれなんだが、どうやら推定で
2~3億が、ユニクロからアダムスコット選手側に対して支払われた
って事らしいな。

いや~、金額の大きさにもびっくりだけど、ユニクロがそれをやるってことは
その2~3億の投資を回収できるって考えてるってことだろうから、改めて
このゴルフ選手が着用することによる影響力の大きさを感じたって感じだったな~。

しかも、石川遼選手とも7億円で契約しようとしてたのは・・・💦
流石にこれは、ユニクロにとってもでかすぎる出費だったみたいだな笑

では、俺っちは、さっそく無地のポロシャツを購入し、先程の
380円でロゴの刺繍をやってくれる会社にコンタクトをとろうと思う。

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ