落合博満gmの年俸や給料は?井端に厳しいコーチ

ごきげんよう皆の衆。

最近、落合博満(おちあい ひろみつ)選手のことが
かなり気になってる俺っちでござる。

Sponsored Link

今もう、60歳を過ぎてるような人だから、
俺っちの世代の選手ではないのだが、それでも俺っちが
小学生の時(90年代)は、彼が活躍してるのを、テレビで
よく見たものだし、王貞治監督とかと一緒で、
古い選手なのに、今でもその伝説が語り継がれてるもんな~。

確か彼の場合、三冠王を三回くらい達成するっていう
ちょっと普通の常識からでは考えにくいような記録を
持ってた人だと思うから、選手としてもほんとすごいなっては思うけど
やっぱ今の落合博満選手を見てる俺っちとしては
監督・コーチとしての落合博満選手に目が行くし
そっちのイメージの方が強いわけなんだよな。

なんせ、今や落合博満選手、中日の監督・GM(ゼネラルマネージャー)
として、めちゃめちゃ有名だもんな♪

いや、実は俺っちも、普通の監督・マネージャーと
GM(ゼネラルマネージャー)の違いが厳密に何なのかって部分については
いまいちはっきりとはわかってなく、少なくとも
「その響き・呼ばれた感じがなんかかっこよくて偉そう」
っていう差異があることくらいしかわかってないが
落合博満元選手ほどの大物にこそ、そのGMっていうポジションは
相応しいなって思うし、きっと監督としても偉大なんだろうな~って
思ってる次第である。

ゼネラルマネージャー(GM)は、自身の配下にある組織に対して決定権を持つ役職
Wikipediaより

うん、気になったんで、大好きなWikipediaを見てみたけど
要は、野球の場合で言うと、「より、そのチーム(落合博満選手の例で言うと中日)
に対し、決定権(選手の決定やチームの運営方針の決定等)を持ってるよ!」
っていうことを強調する役職みたいだな。

 

ぶっちゃけ、GMになって年俸や給料は昇級したの・・・?

さて、普通の普通の監督・マネージャーと
GM(ゼネラルマネージャー)の、厳密な意味での違い
定義の違いを、今初めてなんとなく理解した俺っちであるが、
そんな俺っちでさえ、このGMってポジションが
より偉大とされるポジションであろうことは、容易に想像が
つくわけであり、そうなると個人的に気になるなって思うのは
この落合博満監督自身が、以前の中日監督時代と
「中日のGM」である現在とで、彼の給料、貰ってる年俸は
どのくらい変化してるのかな~?ってのが気になるので
ちょいと確認してみることにしたぞ。

2004~2011年の平均年俸:1億3125万円
2014年の年俸:1億
http://www.monespo.com/より

ほい、で「落合博満 gm 年俸」でググってみたところ
マネスポさんに、彼のこれまでの年収の推移があるのを発見!

それによると、彼の、中日のコーチ時代(GMでない普通の監督)の
年俸は、1億~1億5000万円であり
(俺っちが平均を平均すると1億3千万ちょいになった)
彼が、中日のGMに就任した後の最初の年である
昨年2014年の年俸が、1億円らしいんだよな。

なんで年俸的にはアップしてない、どころか、気持ち下がってる
くらいの感じだったってことか・・・。
いや~、これはかなり意外!

ちなみに、落合博満選手の他の時期(監督じゃなくて選手時代も)の
年俸も眺めてたみたけど、やっぱ一番高額なのは、彼が日ハムに
所属してた、現役引退直前の90年代後半みたいだな。
(3億とかもらってる)

まぁ、1億でも、我々の生涯での収入より大きいだろうし
とてつもない年俸、年収であることに変わりはないと思うが
落合博満監督ほどの大物でも、やっぱ選手として活躍してる時代の方が
貰ってるんだな~って思ったぞ。

Sponsored Link

井端をはじめとする選手にはかなり厳しいんだよな・・・笑

あ、そうそう!

あと、落合博満監督って言ったら、監督としてかなり厳しいイメージが
あるっていうのも、彼の特徴だと思うんだよな。

去年、一昨年くらいの井端弘和選手が、中日から
戦力外通告を受けて、巨人に移籍することになった一件とか
まさにこの落合博満監督が、中日のGMに返り咲いた直後のことだったもんな。

選手との契約更改にGMが同席する中日初の試みで臨み、山本昌、井端弘和、山内壮馬、岩田慎司、朝倉健太に減額制限を超える年俸を、吉見一起、浅尾拓也、荒木雅博ら18人が減額制限いっぱいの年俸を提示した。
Wikipediaより

うん、あんまりにも印象的だから、あれいつのことだっけ?って思い
ちょいと落合博満監督のWikipediaを見てみたけど
どうやら、2013年の10月9日に、中日のGMに就任し、その直後に
18人もの選手に、限度いっぱい、あるいはそれ以上の年俸減額を
提示した
みたいだな・・・笑

まぁ、コストカットも、監督としての、重要な仕事の一つなんだろうけど
監督としての落合博満選手って、いい意味でなかなか厳しいんだろうな・・・💦
(俺っち、井端選手のことは印象的だったが、この時に年俸を下げられた選手って、せいぜい2~3人だと思ってたから、このWikipediaの記載を改めて見てみてかなりびっくりした・・・)

ただ、「良薬は口に苦し」じゃないけど、やっぱ偉大な監督には
こういう然るべき厳しさっていうが、あって当然だと思うし
落合博満監督も、GM、コーチ、監督っていう、指導者、統率者としては
まだまだ年齢的に若いって言えるだろうから、今後10年20年と
この中日っていうチームを、引っ張ってってほしいものだな!

Sponsored Link

あなたにおすすめの記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ